コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人頼め ヒトダノメ

デジタル大辞泉の解説

ひと‐だのめ【人頼め】

[名・形動ナリ]人に当てにさせること。人に頼もしく思わせて、実際にはそれほどでないこと。また、そのさま。
「くやしくもかざしけるかな名のみして―なる草葉ばかりを」〈・葵〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひとだのめ【人頼め】

( 名 ・形動ナリ )
人に頼もしく思わせること。多く、見かけ倒しの場合に用いる。 「かつ越えて別れも行くか相坂は-なる名にこそありけれ/古今 離別

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

人頼めの関連キーワード草葉

人頼めの関連情報