コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仁助/仁介 ニスケ

大辞林 第三版の解説

にすけ【仁助】

馬方・船頭・中間・下男など身分の低い者の通称。 「三蔵・-が夢を覚まさせ/浮世草子・一代男 3

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

仁助/仁介の関連キーワード詩学(アリストテレスの著作)太鼓谷稲成神社市川 好之助横道黒塗師円助法親王陰明門院伊豆長八大坪二市浮世草子小川町住木村林昱桂 南天永崎仁助源通子

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android