コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仏光山 ぶっこうざんFó guāng shān

世界大百科事典 第2版の解説

ぶっこうざん【仏光山 Fó guāng shān】

中国,台湾省における仏教の中心地。高雄県大樹郷にあり,雷音寺,寿山寺など一山の寺院を総称して仏光山という。1967年,当時46歳であった得戒阿闍黎星雲を中心に開山し,万仏大悲殿をはじめとする大伽藍の建設を次々に行い,台湾における唯一の僧尼養成機関である東方仏教学院を併設して,同省および在外華僑の支持を集め,一躍同省仏教界のセンター的役割を果たす存在となった。【勝村 哲也】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

仏光山の関連キーワードかたかごの花台湾仏教天津神力谷の井月丸

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android