コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮性 カセイ

デジタル大辞泉の解説

か‐せい【仮性】

病因は異なるが、症状真性のものに類似していること。⇔真性

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かせい【仮性】

病因は違うが、性質や症状が真性に似ていること。また、そういう病名の上に付けていう語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

仮性の関連キーワード進行性筋ジストロフィー症オルソケラトロジーコルチコステロン子宮腟部びらん白色便性下痢症仮性アレルゲン仮性小児コレラ女性仮性半陰陽男性仮性半陰陽腹膜偽性粘液腫小児仮性コレラアドレナリンロタウイルス仮性クループ思春期早発症新生児メレナチアノーゼ青春早発症仮性球麻痺ジフテリア

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仮性の関連情報