症状(読み)しょうじょう(英語表記)symptoms and signs

  • しょうじょう シャウジャウ
  • しょうじょう〔シヤウジヤウ〕

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

病気または疾病、疾患とは、健康で正常な生活を営んでいる個体が、正常と認められる範囲を外れて、機能的、形態的、あるいは精神的に異常な状態となることであり、この異常な状態がさまざまの形で表現されたものが症状である。症状は自覚的なものと他覚的なものとに大別され、自ら感ずる、すなわち自覚的の異常感を訴える場合は愁訴complaints、自覚症状symptomsといい、医師の診察、あるいは検査によって確かめられる異常は他覚症状あるいは所見signsという。しかし医療の実際面では、通常、自覚症状、他覚症状をあわせて症状と一括される。[渡辺 裕]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 病気やきずの状態。病気などのために現われる現象・状態。病状。症候。
※七新薬(1862)一「若くは其人各別に嫌忌あれば、則ち中毒の症状を発す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

症状の関連情報