コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮想アドレス空間 かそうあどれすくうかん

1件 の用語解説(仮想アドレス空間の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

仮想アドレス空間

主記憶装置の記憶容量を超えて、補助記憶装置の記憶容量までを含めて、あたかも主記憶装置であるかのように利用できるアドレス空間であり、ページ単位でのメモリー空間には相対アドレスが割り振られる

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仮想アドレス空間の関連キーワード外部記憶装置記憶装置記憶容量ミラーリング主記憶バッファー記憶装置緩衝記憶装置磁気ディスク記憶装置磁気ドラム記憶装置磁心記憶装置

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone