コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

記憶容量 きおくようりょう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

記憶容量

1つの記憶装置に保存しておけるデータ量。単位バイト(B)で表される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きおく‐ようりょう〔‐ヨウリヤウ〕【記憶容量】

記憶装置に蓄えることのできる情報の量。単位としてビットバイトなどを用いて表す。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きおくようりょう【記憶容量】

記憶装置に収容可能な情報量。普通、語(ワード)・バイト・ビットなどの単位で表す。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

記憶容量
きおくようりょう
memory capacity

コンピュータの記憶装置がたくわえることのできる情報量をいう。コンピュータの処理能力の最も重要な要素で,字数語数,ビット数などで表わされる。高速小容量記憶装置 (ICメモリ,コアメモリなど) は内部記憶装置として,低速大容量記憶装置 (磁気テープ磁気ディスクなど) は外部記憶装置として用いられることが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

記憶容量の関連キーワードディーブイディーマイナスアールディーエルsystem resourceハイブリッドコンピューターメモリースティックProメモリースティックDuoハイブリッドコンピュータスーパーオーディオCDメモリースティックXCPフリップフロップ回路SuperDiscPocketZipマイクロドライブDVDオーディオ仮想アドレス空間DVD+R DLハードディスクメガバイト単価インベントリートラックピッチ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

記憶容量の関連情報