仮歌シンガー(読み)カリウタシンガー

とっさの日本語便利帳の解説

仮歌シンガー

ユニークな名前だが、デモテープ専門の歌い手のこと。実際に歌う歌手を覚えるために、譜面にかかれた曲を“仮歌”として吹き込む。バックコーラスが兼任することが多い。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android