コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

任せ マカセ

デジタル大辞泉の解説

まかせ【任せ】

[語素]名詞の下に付いて、そのものに任せきりであることを表す。「力任せ」「人任せ

まっかせ【任せ】

[感]《「まかせ」の音変化》まかせておけの意で、何かを請け合って発する掛け声。心得た。よしきた。
「取ったと掛かるを、―とかいくぐり」〈浄・忠臣蔵

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まかせ【任せ】

〔動詞「任せる」の連用形から〕
名詞の下に付いて複合語をつくり、そのものにまかせきりにする意を表す。 「あなた-」 「風-」 「運-」

まっかせ【任せ】

( 感 )
〔動詞「任せる」の命令形の転〕
まかせておけの意で発する掛け声。心得た。承知した。 「それ、鏡突抜け、-と踏み付くれば/浄瑠璃・鑓の権三

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

任せの関連キーワード舟は帆任せ帆は風任せ湯水のように使う大船に乗ったよう老いては子に従え売買一任勘定伸るか反るか生ひ上がる変動相場制成行き任せ白紙委任状木の道の工血気に逸る目端が利く自由放任袖手傍観聞き立つ書き遊ぶ原修次郎行雲流水言寄さす

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

任せの関連情報