伊藤 郷一(読み)イトウ ゴウイチ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和「伊藤 郷一」の解説

伊藤 郷一
イトウ ゴウイチ


肩書
元・衆院議員(自民党)

別名
雅号=黙鳴庵人

生年月日
明治33年9月23日

出身地
北海道白糠郡白糠町

学歴
京都帝大哲学科〔昭和2年〕

経歴
昭和21年戦後初の総選挙で北海道5区から初当選。23年農林政務次官。衆院文教委員長、裁判官訴追委員長などを歴任。当選7回、宏池会に所属した。

受賞
勲二等旭日重光章〔昭和45年〕

没年月日
昭和62年9月8日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android