伊達巻き(読み)だてまき

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

だてまき【伊達巻き】

卵に白身魚すり身を加え、甘く味つけして厚く平らに焼き、渦巻き状に巻いた料理。目の粗い巻きすで巻いて、外側にぎざぎざのついた棒状に形をととのえ、切り分けて食べる。おせち口取りなどにする。◇「だて巻き卵」ともいう。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android