外側(読み)ソトガワ

  • がいそく
  • がいそく グヮイ‥
  • がいそく〔グワイ〕
  • そとがわ ‥がは
  • そとがわ〔がは〕

デジタル大辞泉の解説

ある物や仕切りの、外のほう。外部。面。「窓の外側をふく」⇔内側
ある範囲の中で、中心から遠いほう。「外側のコースを走る」⇔内側
その事柄に関係のない側。外部。「紛争の外側にいる」⇔内側
そとがわ。⇔内側(ないそく)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そとがわ。
仕切りの外の部分。また、一つの物の、外に面した側。 ⇔ 中側内側 この線から-に出たら負けだ 箱の-に色を塗る

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 物の外面。そとがわ。⇔内側
※銃後(1913)〈桜井忠温〉三〇「多量の爆薬を用ひてその奥壁の外側(グヮイソク)に装置し、之れを爆破して破墻口を開いたので」
〘名〙 あるもののそと、またはある区切りのそとの方。物の内側に対して外と意識される側。外面。外壁。転じて、当事者以外の立場をいう。⇔内側(うちがわ)。〔和英語林集成(初版)(1867)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

エッセンシャルワーカー

ライフラインの維持に欠くことができない仕事に従事している人たちを指す。医療従事者、薬局、スーパー、物流企業の従業員、公共交通の運転手、警察官、消防士、ごみ収集作業で働く人などが該当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外側の関連情報