コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

低速シャッター テイソクシャッター

デジタル大辞泉の解説

ていそく‐シャッター【低速シャッター】

カメラのシャッタースピードが特に低速なこと。一般に、30分の1秒より遅いシャッタースピードを指す。ぶれのある写真になりがちだが、流し撮りのように、あえて被写体の動感を表現するために使用することがある。スローシャッター。→高速シャッター

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

低速シャッター

 一般に1/30秒より遅いシャッター速度を言うことが多い。カメラブレや被写体ブレの危険性が大きいが、動きのある被写体にあえて使用して、被写体をブラすことで動感を表現したりもする。 → 高速シャッター

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

低速シャッターの関連キーワードシャッター速度優先AEスローシンクロ最小絞り

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android