コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体温調節機能 たいおんちょうせつきのう

妊娠・子育て用語辞典の解説

たいおんちょうせつきのう【体温調節機能】

暑いときには汗の腺(汗腺)を開いて熱を放散体温が上がるのを防いだり、寒いときは立毛筋(りつもうきん)が収縮(いわゆるトリ肌)、同時に皮膚表面の血管を収縮させて熱を外に逃がさないなどの機能。赤ちゃんはまだこの働きが未熟。寒い環境なら体温は下がり、暑ければ体温が上がってしまいます。

出典 母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授) 妊娠・子育て用語辞典について 情報

体温調節機能の関連キーワード赤ちゃんの世話乾布摩擦室内気候老化現象変温動物視床下部冷房病保育器リシェ衣服冷血

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

体温調節機能の関連情報