コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佞する ネイスル

デジタル大辞泉の解説

ねい・する【×佞する】

[動サ変][文]ねい・す[サ変]口先巧みにこびへつらう。おもねる。
「世に―・する者あり」〈福沢文明論之概略

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ねいする【佞する】

( 動サ変 ) [文] サ変 ねい・す
口先だけで機嫌をとる。へつらう。おもねる。 「叱咜にすら-・する醜を/くれの廿八日 魯庵

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

佞するの関連キーワード魯庵