コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口先 クチサキ

デジタル大辞泉の解説

くち‐さき【口先】

口の先端。「口先をとがらせる」
本心でないうわべだけの言葉。ただ口でだけ言っている言葉。また、ものの言い方。「口先だけの約束」「口先で人を言いくるめる」「口先のうまい人」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くちさき【口先】

くちの端。くち。 「 -にくわえる」
心のこもらないうわべだけの言葉や話しぶり。 「 -だけの約束」 「 -だけの親切心」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

口先の関連キーワード世辞で丸めて浮気で捏ねる口では大坂の城も建つ可愛可愛は憎いの裏口三味線に乗せるリップサービスおべんちゃら嬉しがらせちょびくさ口車に乗るべんちゃら口がうまい蛇心仏口口舌の徒口先介入徒し契り口三味線徒し言葉舌の先空世辞空辞宜

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口先の関連情報