コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

併売店

流通用語辞典の解説

併売店

複数の製造業者の系列販売店に参加している販売店をいう。複数ブランドの品揃えができるため、単一の系列販売店と比較して品揃えをより充実させることができ、消費者の比較購買ニーズに応えることができる。しかし、製造業者からみれば、併売店はそれだけ忠誠度が低いということになり、製造業者からの販売店援助も単一の系列販売店と比較して少なくなる傾向がある。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

併売店の関連情報