コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

俏し事 ヤツシゴト

デジタル大辞泉の解説

やつし‐ごと【×俏し事】

歌舞伎で、大名若殿や金持ちの息子などが、義理や恋のために家を出て流浪し、卑しい物売りなどに身をやつす演技。また、その演目

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やつしごと【俏し事】

歌舞伎の和事の一種。若殿や大家の若旦那などが、没落したり勘当されたりして卑しい姿となっているさまを演ずるもの。
恋のためにやつれること。また、色恋。 「紅葉も風に-/常磐津・戻り駕」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

俏し事の関連キーワード俏し方常磐津俏し和事

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android