保存の法則(英語表記)law of conservation

法則の辞典の解説

保存の法則【law of conservation】

「不変則」「不滅則」といわれることもある.物理量が空間的,時間的に変化した場合でも,その総量は変化しないという法則である.エネルギー保存の法則*質量保存則*などが古くから知られている.物理学には多くの保存法則があるが,中には近似的には成立するものの,部分的には破綻しているものもある.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

保存の法則の関連情報