コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保存の法則 law of conservation

法則の辞典の解説

保存の法則【law of conservation】

「不変則」「不滅則」といわれることもある.物理量が空間的,時間的に変化した場合でも,その総量は変化しないという法則である.エネルギー保存の法則*質量保存則*などが古くから知られている.物理学には多くの保存法則があるが,中には近似的には成立するものの,部分的には破綻しているものもある.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

保存の法則の関連キーワードマクスウェル‐アンペールの法則ランキン‐ユゴニオの関係式ハンス・H. ランドルト機械エネルギー保存則エネルギー保存の法則ヘルムホルツの原理モーメント(物理)熱力学の第一法則ドルトンの原子説ベルヌーイの定理総熱量一定の法則力学的エネルギー総熱量不変の法則質量不変の法則物質恒存の原理物質不滅の法則ヘルムホルツ連続の方程式衝突(物理)エネルギー論

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

保存の法則の関連情報