コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

信長協奏曲(コンツェルト)

デジタル大辞泉プラスの解説

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長身代りとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊15巻。第57回(2011年)小学館漫画賞 少年部門受賞。2014年には、テレビアニメおよび実写ドラマを放映。2016年には、ドラマの劇場版が公開された。

信長協奏曲(コンツェルト)

日本のテレビドラマ。放映はフジテレビ系列(2014年10月~12月)。全11回。原作:石井あゆみの同名漫画。脚本:西田征史ほか、演出:松山博昭ほか。出演:小栗旬、柴咲コウ、向井理ほか。タイムスリップものの時代劇。

信長協奏曲(コンツェルト)

2016年の日本映画。監督:松山博昭、出演:小栗旬、柴咲コウ、向井理ほか。石井あゆみによるコミックを原作とする。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

知恵蔵miniの解説

信長協奏曲

石井あゆみによるマンガ。主人公の高校生サブローが戦国時代にタイムスリップし、病弱な織田信長に成り代わって天下統一を目指す姿を描く歴史ファンタジー。月刊少年マンガ誌「ゲッサン」(小学館)で2009年より連載中で、11年に第57回小学館漫画賞の少年向け部門を受賞した。14年9月現在、単行本はゲッサン少年サンデーコミックス(同)より11巻まで刊行されている。14年にはフジテレビが開局55周年プロジェクトとして、同作を基にした3媒体のコンテンツを企画。同年7月よりテレビアニメ、10月より小栗旬主演(サブロー・織田信長の2役)の連続テレビドラマが放送され、小栗主演による実写映画の公開も予定されている。

(2014-11-19)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

信長協奏曲(コンツェルト)の関連キーワード足音~Be Strong古田新太吉村界人平家秀樹小川慶永村井国夫寺田浩子

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android