優先審査

産学連携キーワード辞典の解説

優先審査

「優先審査」とは、出願公開後、第三者が特許出願に関する発明を実施している際に、特許庁長官が必要と認めた場合に限り、優先的に特許審査手続きを行われることを指す。これは、特許申請期間中における、発明の無断使用の期間をできるだけ短くするための処置であるといえる。だが、一般的には「優先審査」よりも手続きの簡単な早期審査制度を利用するケースが多い。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

優先審査の関連情報