コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

処置 ショチ

デジタル大辞泉の解説

しょ‐ち【処置】

[名](スル)
その場や状況に応じた判断をし手だてを講じて、物事に始末をつけること。「適切に処置する」
傷や病気の手当てをすること。「虫歯を処置する」「応急処置
処分(しょぶん)[用法]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょち【処置】

( 名 ) スル
状況などを勘案して扱いを決めること。また、その扱い。 「早急に-する」
けがや病気の治療・手当てをすること。 「応急-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

処置の関連キーワードインフォームド・コンセント為埒・仕埒・為埓・仕埓機に臨み変に応ずるホモジナイズド牛乳手の施しようがない持ちも提げもならぬファーストエイド手が付けられないトリアージタグパラメディック心肺脳蘇生術人工単為生殖左右に託す無菌操作法DMF指数訪問看護師手に余る応急手当緊急措置応急処置

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

処置の関連情報