先達て中(読み)センダッテジュウ

大辞林 第三版の解説

せんだってじゅう【先達て中】

この間じゅう。 「 -から日本は露西亜と大戦争をして居るさうだ/吾輩は猫である 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android