コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

児童の権利条約 じどうのけんりじょうやく

大辞林 第三版の解説

じどうのけんりじょうやく【児童の権利条約】

正称、児童の権利に関する条約。一八歳未満の子供を、保護の対象としてのみならず、権利の主体としてとらえ、具体的な権利内容を総合的に規定した条約。1989年国連総会で採択。90年発効。日本は94年加入。通称、子どもの権利条約。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

デジタル大辞泉の解説

じどうのけんり‐じょうやく〔‐デウヤク〕【児童の権利条約】

子供の権利条約

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

児童の権利条約【じどうのけんりじょうやく】

児童の権利に関する条約

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報