コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入れ花/入れ端 イレバナ

デジタル大辞泉の解説

いれ‐ばな【入れ花/入れ端】

入れたての茶。でばな。
「由緒ある茶の―、まづ一服」〈浄・鬼一法眼
年の若い女性のたとえ。
「青前垂(あをまへだれ)の―は女房盛りの器量よし」〈浄・千本桜
俳諧・狂歌などの指導料。また、その入選作を刷り物にする場合の料金。入花(にゅうか)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例