コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八代港

デジタル大辞泉プラスの解説

八代港

熊本県にある港。球磨川の河口部に位置する。県南部の物流拠点として古くから発達。1953年9月設立。港湾管理者は、熊本県重要港湾(1959年6月指定)。港湾区域面積は、4,389ヘクタール。韓国釜山港との間に定期コンテナ航路がある。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

八代港

球磨川の河口にあり、古くから貿易港として栄えた。九州自動車道や九州新幹線などの交通網も形成され、南九州の物流拠点をめざす。2012年の取り扱い貨物量は約420万トンで県全体の7割近くを占める。10年8月に重点港湾に選定され、今年3月には5万5千トン級の大型貨物船が接岸できる水深14メートルの岸壁泊地が完成。これにつながる延長12キロの航路を浚渫(しゅんせつ)中だ。

(2013-08-29 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

八代港の関連キーワード熊本県上天草市八代市大築島

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八代港の関連情報