コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公助 こうじょ

美術人名辞典の解説

公助

室町後期・戦国時代の天台宗の僧侶・連歌師。左大臣三条実量の子、公敦の弟。号は老愚・善学院、定法寺殿と称する。青蓮院の院家、定法寺に住し、実助の付弟となる。法性寺座主・横川首楞厳院検校・鞍馬寺別当、法務大僧正に至る。天文3年(1534)存、生没年未詳。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

公助の関連キーワード下毛野公助下毛野敦行自助と共助連帯経済生活保障大阪物語共助

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公助の関連情報