公助(読み)こうじょ

美術人名辞典の解説

公助

室町後期・戦国時代の天台宗の僧侶・連歌師。左大臣三条実量の子、公敦の弟。号は老愚・善学院、定法寺殿と称する。青蓮院の院家、定法寺に住し、実助の付弟となる。法性寺座主・横川首楞厳院検校・鞍馬寺別当、法務大僧正に至る。天文3年(1534)存、生没年未詳。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公助の関連情報