コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

共同分割 きょうどうぶんかつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

共同分割
きょうどうぶんかつ

複数の強大国が弱小国ないし弱小地域を分割して支配することをいい,権力政治の現れである。この場合,共同分割を行う強大国同士では,その対象国 (地域) 全体をめぐって戦うよりは,相互に分割領域を認め合うほうが得策であると判断し,そこになんらかの合意が成立する。歴史上最も有名な例はポーランドで,同国は 18世紀に3回にわたってロシア,オーストリア,プロシアにより分割され,1939年にはドイツ,ソ連両国により分割された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android