コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内分泌器官 ナイブンピツキカン

デジタル大辞泉の解説

ないぶんぴつ‐きかん〔‐キクワン〕【内分泌器官】

内分泌腺

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

内分泌器官【ないぶんぴつきかん】

内分泌腺

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の内分泌器官の言及

【体】より

…その中枢は大脳の前頭葉に存在する。(3)脳と内分泌 情報を統合する脳は,また内分泌器官とも密接な連係を保っている。その代表的な連係は脳の底部にある視床下部‐脳下垂体系を介して行われるが,このとき視床下部において神経情報が液性情報へ転換される。…

※「内分泌器官」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

内分泌器官の関連キーワードホルモン(内分泌)のしくみとはたらきベンゾイルヒドラジン殺虫剤昆虫ホルモンホルモン剤内分泌疾患下垂体前葉ホルモン上皮小体人工臓器鰓性器官内分泌学内臓摘出副甲状腺脱落症状アラタ体徳光美福器官系脳腫瘍前胸腺中胚葉

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android