コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内因的 ないいんてきendogenetic, endogene, endogenic, endogenous

1件 の用語解説(内因的の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

内因的

地球内部の原因によって起こる地質作用に使用される語で,その結果生成された岩石や鉱物に用いられる広い意味の言葉.例えば火成岩変成岩,鉱物鉱床などが含まれる.砕屑岩(exogenetic)は含まれない.溶液からの沈澱で形成された岩塩に用いることがある[Abich : 1841, Humboldt : 1845, Grabau : 1904, Crook : 1914, Read & Watson : 1962, Pettijohn : 1975].外因的(exogenetic)の反対である.ギリシャ語のendosは英語のwithinに相当する.

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

内因的の関連情報