コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円切上げ えんきりあげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

円切上げ
えんきりあげ

円レートを高めに変更すること。ドルショックに直面した事態収拾のため,1971年 12月ワシントン D.C.で先進 10ヵ国蔵相会議が開かれ,多国間通貨調整が行われた結果,円はドルに対し 16.88%切上げられ,1ドル=308円となった。しかし通貨情勢はその後も安定せず,73年2月日本も変動為替相場制に移行した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

円切上げの関連キーワードニクソン(Richard Milhous Nixon)リーズ・アンド・ラグズインフレーション東レ(株)マイアー造船工業

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android