コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円鑿方枘 エンサクホウゼイ

デジタル大辞泉の解説

えんさく‐ほうぜい〔ヱンサクハウゼイ〕【円×鑿方×枘】

まるいほぞ穴に、四角いほぞを入れること。二つのものがうまく合わないことのたとえ。円孔方木(えんこうほうぼく)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えんさくほうぜい【円鑿方枘】

〔史記 孟子荀卿伝
円い穴に四角な枘ほぞを入れる意で、物事がうまくかみ合わないたとえ。円孔方木。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

円鑿方枘の関連キーワード円枘方鑿史記物事

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android