コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再保険手数料

保険基礎用語集の解説

再保険手数料

再保険者が出再保険者へ、再保険引受に対して再保険料の一定率を支払う手数料のことを指します。ただし生命保険で多く行われている危険保険料式再保険は、更新条件付き1年定期保険により行われ、再保険料は死亡危険に対する純保険料に再保険金社の事務費としてわずかな付加保険料が加えられるのみであるので、一般に元貸会社(出再会社)に対して再保険手数料は支払われません。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android