冥加に余る(読み)ミョウガニアマル

大辞林 第三版の解説

みょうがにあまる【冥加に余る】

ありがた過ぎてもったいないほどである。 「 - ・つて嬉しいと思ひますが/真景累ヶ淵 円朝

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

みょうが【冥加】 に 余(あま)

冥加を過分に受けて、まことにありがたい。幸せすぎる。冥加に尽きる。
浄瑠璃世継曾我(1683)四「扨も扨もみゃうがにあまる御心底」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イオ・ミン ペイ

国籍米国専門建築家肩書I・Mペイ&パートナーズ社代表 米国芸術科学アカデミー会員生年月日1917/4/26出生地中国・広東省学歴マサチューセッツ工科大学(MIT)卒;ハーバード大学デザイン大学院修士課...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android