凌ぎ(読み)シノギ

デジタル大辞泉の解説

しのぎ【×凌ぎ】

苦しい局面やつらいことを、なんとかもちこたえて切り抜けること。また、その方法・手段。「急場凌ぎ」「退屈凌ぎ
《「一時しのぎ」の意から》会葬者に出す食事。非時

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しのぎ【凌ぎ】

〔動詞「しのぐ(凌)」の連用形から〕
その時の障害や困難に耐え、またそれを克服すること。また、その手段。 「当座の-にはなるだろう」
〔「一時をしのぐ」意から〕 会葬者に振る舞う食事。非時食ひじじき
〔接尾語的に用いる〕 しのぐこと。 「その場-」 「退屈-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

凌ぎの関連情報