コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先付 サキヅケ

デジタル大辞泉の解説

さき‐づけ【先付】

日付が今より後の日にちであること。
お通しのこと。もと、膳(ぜん)に汁と向こう付けをのせて供したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

先付の関連キーワードムニンビャクダン(無人白檀)チョマ(苧麻)先日付小切手海桐・海桐花ももたまな矢竹・箭竹針(道具)日陰躑躅栴檀・楝衝羽根樫会席料理御通しさかな朴の木小付けタイル山車山漆針桐向付

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android