コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先付 サキヅケ

デジタル大辞泉の解説

さき‐づけ【先付】

日付が今より後の日にちであること。
お通しのこと。もと、膳(ぜん)に汁と向こう付けをのせて供したもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

先付の関連キーワードムニンビャクダン(無人白檀)チョマ(苧麻)海桐・海桐花先日付小切手針(道具)矢竹・箭竹ももたまな衝羽根樫日陰躑躅会席料理栴檀・楝さかな朴の木タイル小付け御通し向付山車針桐山漆

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

先付の関連情報