コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

処分可能利益 しょぶんかのうりえき

1件 の用語解説(処分可能利益の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

処分可能利益
しょぶんかのうりえき

商法上,利益として処分することが可能とされる利益。具体的には当期未処分利益,すなわち損益計算書において当期利益前期繰越利益と準備金,積立金取崩額を加え,さらにそれから中間配当額とそれに必要な利益準備金の積立額を差引いて得られるもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

処分可能利益の関連キーワード蛸配当当期利益静的安全則する泣いて馬謖を斬る廃船利益剰余金架空利益差し押さえ医薬品の承認

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone