コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

当期利益 とうきりえき

3件 の用語解説(当期利益の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

当期利益

当期において、最終的に得られる利益のこと。 税引前当期利益から、法人税や住民税などを差し引いた最終的な利益。この利益が株主の持ち分となり、株主配当や内部留保として使われる。当期利益は商法上の用語であるが、金融商品取引法では当期純利益という。また、単に純利益、最終利益とよばれることもある。

出典|ナビゲート
ナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

株式公開用語辞典の解説

当期利益

商法の計算書類規則による損益計算書上において、税引前当期利益(税引前当期損失)から法人税及び住民税を差し引いた利益のこと。計算後、利益ではなく損失となった場合は、当期損失という。商法上、当期利益と呼ぶが、証券取引法財務諸表等規則では当期純利益という。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
株式公開用語辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

当期利益の関連情報