コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出掛け姿 デカケスガタ

デジタル大辞泉の解説

でかけ‐すがた【出掛け姿】

外出するときの姿。よそゆきの姿。
遊女が客に呼ばれて置屋から揚屋へ出かけて行くときの晴れ姿。
「この夕ざれの―、端居して見せまゐらすに」〈浮・一代女・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

でがけすがた【出掛け姿】

出かける時のよそおい。
遊女が客によばれて揚屋へ行く時の姿。 「此夕ざれの-、端居はしいして見せまいらすに/浮世草子・一代女 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

出掛け姿の関連キーワード浮世草子揚屋