刃に伏す(読み)ヤイバニフス

デジタル大辞泉の解説

刃(やいば)に伏・す

自害する。
「この赤き心を後にぞ知らせまつらんとて、―・して果て給ひき」〈読・八犬伝・九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じんにふす【刃に伏す】

刃物の上に体をかぶせる意で
刃物で自害する。

やいばにふす【刃に伏す】

自害する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

やいば【刃】 に 伏(ふ)

の上に身を伏せる。刃で身を貫く。自害する。剣に伏す。
※太平記(14C後)二〇「氊城食竭而君王自臥戦場之刃(せんぢゃうのヤイバニフス)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android