刃先(読み)ハサキ

精選版 日本国語大辞典の解説

は‐さき【刃先】

〘名〙 刃の先端。刀のきっさき。刀鋩(とうぼう)
※大観本謡曲・逆矛(1432頃)「矛の刃先にあたり砕けば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の刃先の言及

【刃物】より

…二つの面が鋭く交わる刃先cutting edgeによって,切り,削り,彫る道具の総称。剣のように身の両側に刃がつくものを諸刃(もろは)または両刃(りようば),刀のようにその片側に刃がつくものを片(偏)刃(かたは)と呼ぶ。…

※「刃先」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

刃先の関連情報