コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分子シャペロン ぶんしシャペロン

大辞林 第三版の解説

ぶんしシャペロン【分子シャペロン】

〔シャペロン(chaperone)は付き添いの意〕
タンパク質の高次構造や超分子構造の形成や修復に関与する特殊なタンパク質の総称。熱ショック-タンパク質など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

分子シャペロンの関連キーワード熱ショックタンパク質変性(生化学)ATPアーゼシャペロニンタンパク質シャペロン分子機械

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android