分離輝度方式(読み)ぶんりきどほうしき(英語表記)separate luminance system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

分離輝度方式
ぶんりきどほうしき
separate luminance system

カラーテレビ放送で,良質の白黒画像が得られる方式。カラー信号用の撮像管のほかに,輝度信号専用の撮像管を独立させてカラー放送を行うと,白黒テレビセットで受像しても,解像度,SN比,諧調など,カラーテレビセットで受像したときに劣らず良好な画像が得られる。3本のカラー信号用撮像管と1本の輝度信号用撮像管を使う4管式と,それぞれ1本の撮像管を使う2管式がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android