力相撲(読み)チカラズモウ

デジタル大辞泉の解説

ちから‐ずもう〔‐ずまふ〕【力相撲】

技よりも力に頼ってとる相撲。また、両力士が十分に力を出し合って勝負する相撲。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ちから‐ずもう ‥ずまふ【力相撲】

〘名〙 互いに寄り合うなど、より力でとる相撲をいう。
※狂歌・後撰夷曲集(1672)三「力すまふ手品はなくてゑいやっと何あひさうもなげのかちかな」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

力相撲の関連情報