コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動き認識 うこきにんしき,うごきにんしき

1件 の用語解説(動き認識の意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

動き認識

 顔認識に次いでコンパクトデジタルカメラに搭載されはじめた新しい検出機能。この機能を自動追尾AFに利用するほか、感度自動調節を組み合わせることで、ブレを軽減に活用することができる。  具体的には、被写体の動きを検出して、動きが大きい場合はカメラが自動的ISO感度を上げてシャッター速度をアップし、ブレが起こりにくいようにする。逆に動きが小さい場合は感度を下げて高画質を追求する。平成18年7月にパナソニック(ヴィーナスエンジンIII)がはじめて搭載。その後、カシオ(EXILIMエンジン2.0)も搭載した。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

動き認識の関連キーワードアスペクト比デジカメピクトブリッジコンパクトカメラ顔認識AEコンデジコンパクトデジタルカメラCCDシャッターデジタルオーディオモニタ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

動き認識の関連情報