コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動き認識(読み)うこきにんしき,うごきにんしき

カメラマン写真用語辞典の解説

動き認識

 顔認識に次いでコンパクトデジタルカメラに搭載されはじめた新しい検出機能。この機能を自動追尾AFに利用するほか、感度自動調節を組み合わせることで、ブレを軽減に活用することができる。  具体的には、被写体動きを検出して、動きが大きい場合はカメラが自動的にISO感度を上げてシャッター速度をアップし、ブレが起こりにくいようにする。逆に動きが小さい場合は感度を下げて高画質を追求する。平成18年7月にパナソニック(ヴィーナスエンジンIII)がはじめて搭載。その後、カシオ(EXILIMエンジン2.0)も搭載した。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

動き認識の関連情報