コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動画共有サイト どうがきょうゆうさいと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

動画共有サイト

インターネットのサーバー上にアップした動画を視聴できるサイト。無料で動画を視聴できること、誰でも手軽に動画を公開できることなどから、急激に人気を集めている。その一方で違法なコンテンツのアップなども問題になっている。代表的なものに「YouTube」、「Google Video」、「Dailymotion」がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

どうが‐きょうゆうサイト〔ドウグワキヨウイウ‐〕【動画共有サイト】

video hosting website》⇒動画共有サービス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

どうがきょうゆうサイト【動画共有サイト】

ウェブ上で動画ファイルを投稿・視聴できるウェブサイトの総称アップロードされた動画ファイルについて、キーワード検索や評価・コメントの投稿ができるサービスが多い。代表的なサイトはアメリカのYouTube、日本のニコニコ動画など。◇「動画共有サービス」「動画投稿サイト」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

動画共有サイトの関連キーワード家の裏でマンボウが死んでるPインターネット・テレビ放送カウンターインテリジェンスコンテンツ海外流通促進機構YouTube Redうわさのリボンブラ体操ジャスティン・ビーバーFlip Videoティニーシャ ケリーデイリーモーションソーシャルメディアアクションカメラスーザン ボイルソーシャルグラフUstreamニール ボイドユーチューバーボーカロイドウェブ2.0ユーチューブ

動画共有サイトの関連情報