コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

評価 ヒョウカ

デジタル大辞泉の解説

ひょう‐か〔ヒヤウ‐〕【評価】

[名](スル)
品物の価格を決めること。また、その価格。ねぶみ。「評価額」
事物や人物の、善悪・美醜などの価値を判断して決めること。「外見で人を評価する」
ある事物や人物について、その意義・価値を認めること。「評価できる内容」「仕事ぶりを評価する」
教育評価」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょうか【評価】

( 名 ) スル
物の善悪・美醜などを考え、価値を定めること。 「死後に学説の-が高まった」
品物の値段を定めること。また、その値段。 「土地の-が年々上がる」 「 -額」
物の値打ちを認めてほめること。 「 -できる内容の本」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

評価の関連キーワード独立行政法人大学評価・学位授与機構法案分散化傾向 (極端化傾向)絶対価値評価と相対価値評価多面評価(360度評価)ヒューマンアセスメント中央化傾向/中心化傾向マーケットアプローチ事業再評価監視委員会名古屋市の行政評価土地再評価差額金財産評価基本通達公的土地評価制度販売員業績評価過小(少)評価三百六十度評価エスティメート外国人研修制度残差アプローチ政策評価制度再評価積立金

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

評価の関連情報