勿体を付ける(読み)モッタイヲツケル

  • もったい
  • を 付(つ)ける
  • 勿体
  • 勿体(もったい)を付(つ)・ける

デジタル大辞泉の解説

いかにも重々しく、また、ものものしく見せる。もったいぶる。「―・けて差し出す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

威厳をつける。いかにもものものしげな様子をする。もったいぶる。
※評判記・野郎虫(1660)瀬川蔵人「もったいをつけるとすれ共、〈略〉時々尾がみえて、おかしき事も有」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる