コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野郎虫 やろうむし

1件 の用語解説(野郎虫の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

やろうむし【野郎虫】

役者評判記(野郎評判記)。著者不詳。1660年(万治3)4月上旬刊。1冊。本屋仁兵衛版(天理図書館蔵。後半のみ伝存)。なお,刊年を削った後刷本に,正本屋五郎兵衛版(伝本不明。ただし,稀書複製会本がある)がある。役者評判記で最初のものとされる,1656年(明暦2)刊の《役者の噂》が,伝本不明のため,現存最古の役者評判記といえる。本書は,初世玉川千之丞以下41人の京都四条河原(村山座,夷屋(えびすや)吉郎兵衛座,中村勘五郎座)の歌舞伎役者の評判を収録。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

野郎虫の関連キーワード色道大鏡評判記役者評判記遊女評判記黒表紙上上吉小野川宇源次川枝豊信玉川千之丞(2代)東坡軒

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone