コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北幸 ほくこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北幸 ほくこう

?-? 江戸時代中期の画家。
江戸浅草三社権現(浅草神社)の末広狂言の額をえがく。画中に安永6年(1777)春にえがいたという落款がある。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

北幸の関連キーワード山田債権回収管理総合事務所相鉄ホールディングスネットセンチュリーエバラ食品工業相鉄ローゼン東海アルミ箔岡村製作所ランドコム甦れ魔女旭商工社成城石井三好商会ランド画家

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北幸の関連情報